GSI Co.,LTD.
HOME サイトマップ お問い合せ English

会社案内 @ブログリーフ グリーフサポート エンバーミング 法人サービス
@ブログリーフBlog
@ブログリーフ
私たちのブログが一枚の葉(リーフ)として生まれ、
やがて大地に根付いた大きな樹となって1人1人のグリーフを支えられますように…。
@ブログリーフ

« 2016年 今年も1年ありがとうございました。 | メイン | 第6回 「グリーフサポートバディ」資格認定試験  合格者を発表致します。 »

創立記念日をむかえて

1月23日は、ジーエスアイの創立記念日でした。

13年がたちました。


その「13年プラスα」の道のりがどの様なものだったかを今日は、振り返ってみたいと思います。


アメリカでエンバーマーのライセンスをカリフォルニア州から認定を受け、グリーフサポートを日本の文化に合う様に大学院で、幅広くかつ深掘りをして学び&研究をした日々を終え、修士号取得することができました。

アメリカに渡った当初に掲げていた目標を達成したのが、この頃でした。

さらに、学んだことを様々な試みを実際に試し、地域の日系のお客さまだけでなく、多様性に富んだ顧客に喜んで頂ける様になり始めた時に、思う所が有って2001年に帰国したのもついこの前の事の様に感じます。


本当に仕事も充実していて、アメリカに永住すると言う選択肢もありましたが、日本に帰国してやらなければいけない事が自分にあると信じて、敢えて楽ではない道を選んで必死に走り始めたのが、2001年の頃でした。


2001年に帰国してから、2004年までの3年間は、葬祭関連の教育のために、昼夜を問わず、取り組んだ時間でした。
これは、必ず身につけておかなければいけないことだと思ってカリキュラムを組もうと思っても、教科書がない。
教えるにしても、教える人によって言っていることがことごとく違う。

教わっている学生や研修を受けているスタッフが、混乱する様なことが頻繁に出るなどの事象に一つ一つ対応しながらも、本質的にどうあるべきかを考え続けた日々でした。

2004年1月23日に、そんな経験、知識、そして、思いを持って「ジーエスアイ」を登記しました。
しかし自分の理想を実現し、そして、その成果を必要とする個人や法人に気づいて貰い、企業として成り立たせる事は困難の連続でした。

自分一人であれば、楽なこともたくさんあるものの、それでは、僕自身に何かあったときには、全てが終わってしまう。
大きな壁にもなんどもぶつかり、その度に、苦しい思いもしてきました。
しかし、そんな時に、いつも支えてくれる、続ける勇気や理由を与えてくれる人たちが周りにいたことは、本当に幸せだったと思います。
その存在がなければ、諦めた方が簡単だったと正直思います。


2017年は、2020年に向けてさらに厳しい勝負の年になると思います。
この3年間に会社の軸を固め、自分たちがやるべきこと、求められていること、
そして、自分たちにしかできないことを戦略的に取り組んでいきます。


これまで身に着けてきたこと、創ってきたことを活かし、そして、支えてくださったみなさんの私たちに対する期待を糧に、グリーフサポートを目に見える形にしていきたいと思います。

これからも、株式会社ジーエスアイをよろしくおねがいいたします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.griefsupport.co.jp/griefreport/mt/mt-tb.cgi/281

コメント


碑文谷 創

大変なご苦労でしたね。
貴重な活動です。
今後のご活躍を祈念しています.



コメントの投稿




保存しますか?