グリーフサポートを学びたい方へ

トップページ > グリーフサポートを学びたい方へ
悲しみに寄り添える人を、もっと、社会に

悲しみに苦しむひとがいたら、傍らに寄り添い、その人が抱くさまざまな感情を、ありのままに受け止め、支えていく。そんな悲しみに寄り添える人を育て、社会のあちこちで活躍を促すことも、ジーエスアイでは、「グリーフサポート」だと考えています。
グリーフの基礎を体系的に学ぶセミナーから、葬儀業界を初め、様々な分野で活躍するプロフェッショナルの育成や「グリーフサポートバディ」の資格認定と継続教育まで、多彩なプログラムを提供しています。

グリーフサポートとは

ジーエスアイが使っている「グリーフサポート」と言う言葉の意味は、死別によって湧き上がってきた悲しみを初めとする思いや感情を自分の中に抑え込まず、その人が思い思いの形で表に出すことができるように、周囲の人々がありのままをあたたかく受け止めて共感し、支えていくことです。

大切な人を亡くし、その悲しみを整理して折り合いがつくまでには痛みも伴いますし、時間もかかります。その際、1人で悲しみに立ち向かうことはとても困難で、そばで支えてくれる誰かが必要です。日本では、まだまだカウンセリングやセラピーを受けることにためらいを感じる方が少なくありません。また、グリーフは病気ではありませんので、病院で処方される薬を飲んだからと言って治ると言った類のものでもありません。

大切な人を亡くした方が、悲しみと折り合いをつけていく(グリーフワーク)ためには、思いのままに気持ちを話せる信頼できる相手と、安全な場所が欠かせません。そこで、死別を体験した方を支えたい、力になりたいと思っている人々が、様々な仕事や企業活動を通じて、様々な角度からサポートすることができれば、大切な人がいない現実と向き合っていつの日か死別を受け入れることができ、再び自らの力で生きる喜びを感じることができるようになると考えています。

これらのことから、私たちジーエスアイは、「グリーフにある人を支える」という意味で、「グリーフケア」ではなく、敢えて「グリーフサポート」と言う言葉にこだわっているのです。

グリーフサポートセミナー

グリーフサポートを実践するために必要な知識・スキルやサポートマインド、セルフケアについて体系的に学ぶセミナーです。

各コースの概要はこちら

ジーエスアイのグリーフサポートメソッド

グリーフサポートの土台となる「在り方(グリーフサポートマインド)」を身につけ、基礎的なグリーフの知識とコミュニケーションスキル、継続してサポートするためのセルフケアについて学びます。グリーフにある心の状態を理解することで、死別体験をした方と安心して接することができ、信頼関係を構築することができるようになることを目指します。

グリーフサポートのための3つの柱

1.サポートマインド

サポートするための在り方について探究します。
ご遺族と接する際の、自分らしい立ち位置を見つけます。

2.知識+コミュニケーションスキル

グリーフについての専門知識と、ご遺族が感じていることを安心して話してもらえるような、信頼関係を築くためのコミュニケーションスキルを学びます。

3.セルフケア

継続したグリーフサポートを提供するために、自分自身がどんな考え方や価値観を持っているのかを知り、いつも自分らしく良い状態を保つにはどうしたらよいかを見つけます。

ジーエスアイのオリジナルカリキュラム

アラン.D.ウォルフェルト氏とアメリカ・フォートコリンズCenter for lossにて

ジーエスアイのグリーフサポートセミナーは、アメリカのグリーフサポートの第一人者で、弊社代表の橋爪謙一郎の師匠であるアラン.D.ウォルフェルト博士の提唱する考え方をベースにして、日本人の習慣や考え方に合わせて作られたオリジナルカリキュラムです。

受講の流れ

コース内容学習時間
ベーシック
グリーフサポートの土台となる「在り方」を身につけ、基礎的なマインド・知識・スキル・セルフケアを学びます。 6日間 計36時間
(月2日間×3回)
アドバンス
グリーフサポートを実践するためのより深い知識や、サポートのための在り方、ご遺族の気持ちを引き出すスキルを学ぶことで、自分の強みを活かした仕事ができるようになる講座です。 6日間 計42時間
(月2日間×3回)
プロフェッショナル
個別のケーススタディを行い、どのような状況のご遺族にも、安心して対応できるプロとしての存在を学びます。グリーフの詳細な状態まで理解し、実習課題によって体得する講座です。 6日間 計42時間
(月2日間×3回)
グリーフサポートバディ
認定試験
自分の仕事や活動を通じて、ご遺族の気持ちに寄り添ってサポートでき、同時に自身の仕事にも成果を残すことが出来る人材を、試験を経て認定します。 毎年4月に実施
グリーフサポートバディ 認定
プロフェッショナル
トレーニングコース
グリーフサポートバディが継続して学ぶためのカリキュラム。グリーフについての学びだけでなく、プロフェッショナルとしてサポートを続けていくために必要な様々な知識・スキルや考え方などを学ぶことができます。 内容によって、
半日~2日
各コースの詳細はこちら 各コースのスケジュールはこちら セミナー年間スケジュール

受講場所

ジーエスアイセミナールーム  → Googleマップ
東京都中央区日本橋人形町2-17-10 小池ビル4階

グリーフサポートバディ

グリーフサポートバディとは

「グリーフサポートバディ」は、ジーエスアイが2012年4月に創設した認定資格です。
この資格は、様々な職種に従事している人が、グリーフサポートの考え方とグリーフサポートの実践に必要な知識やコミュニケーションスキルを活かして、グリーフに苦しむ人を支えることができる人材を、継続的に実社会に生み出すことを目的としています。

私たちジーエスアイのミッションの一つは、死別によるグリーフに苦しんでいる人が孤立しないよう、失いつつある古いシステムの支えあう仕組みを、現在の状況に合った新しい仕組みに作りかえていくことです。その仕組みは社会に継続して提供されるように、支える人材を育成し、収入や利益を得ながら仕事や企業活動を通じて行われる必要があります。さらに、サポートする人や企業が個別に支えるのではなく、「死別」というタイミングの前後に関わる人たちのネットワークを作り、グリーフに苦しむ人を支えていくことであると考えています。

認定された「グリーフサポートバディ」は、私たちジーエスアイと共にこのネットワークを担う一員です。今後も多くの人材を育成し、グリーフに苦しむ人たちを支える一大ネットワークを作ることによって、大切な人を亡くした人々が新しい人生を生きるために、人が人にやさしくなれる社会を目指したいと思っています。

グリーフサポートバディとは

このページの先頭へ