グリーフサポートを学びたい方へ

トップページ > グリーフサポートを学びたい方へ
悲しみに寄り添える人を、もっと、社会に

悲しみに苦しむひとがいたら、傍らに寄り添い、その人が抱くさまざまな感情を、ありのままに受け止め、支えていく。そんな悲しみに寄り添える人を育て、社会のあちこちで活躍を促すことも、ジーエスアイでは、「グリーフサポート」だと考えています。
グリーフの基礎を体系的に学ぶセミナーから、葬儀業界を初め、様々な分野で活躍するプロフェッショナルの育成や「グリーフサポートバディ」の資格認定と継続教育まで、多彩なプログラムを提供しています。

グリーフサポートとは

ジーエスアイが使っている「グリーフサポート」という言葉の意味は、死別によって湧き上がってきた悲しみを初めとする思いや感情を、自分の中に抑え込むのではなく、自分の外に出せるように、周囲の人々があたたかく支え、受け止めて共感していくことです。

大切な人を亡くした方が安心してその人らしくいられることが、グリーフワーク(悲しみに折り合いをつけていく作業)には欠かせないと考えています。そのために、ジーエスアイでは「ご遺族を支える」という意味で、「グリーフケア」ではなく、敢えて「グリーフサポート」という言葉にこだわっています。

グリーフサポートによって支えることができれば、「ありのままの感情や考えを自分らしく表に出せるようになる」はずです。そんな周囲からの支えがあるからこそ、大切な人がいない環境と向き合って、それを受け入れることができ、さらに、自らの力で生きる喜びを再び持つことができるようになるのです。

各講座の詳細はこちらから

グリーフサポートセミナー

グリーフサポートを実践するために必要な知識・スキルやサポートマインド、セルフケアについて体系的に学ぶセミナーです。

各講座の詳細はこちらから

ジーエスアイのグリーフサポートメソッド

グリーフサポートの土台となる「在り方(グリーフサポートマインド)」を身につけ、基礎的なグリーフの知識とコミュニケーションスキル、継続してサポートするためのセルフケアについて学びます。グリーフにある心の状態を理解することで、死別体験をした方と安心して接することができ、信頼関係を構築することができるようになることを目指します。

グリーフサポートのための3つの柱

1.サポートマインド

サポートするための在り方について探究します。
ご遺族と接する際の、自分らしい立ち位置を見つけます。

2.知識+コミュニケーションスキル

グリーフについての専門知識と、ご遺族が感じていることを安心して話してもらえるような、信頼関係を築くためのコミュニケーションスキルを学びます。

3.セルフケア

継続したグリーフサポートを提供するために、自分自身がどんな考え方や価値観を持っているのかを知り、いつも自分らしく良い状態を保つにはどうしたらよいかを見つけます。

ジーエスアイのオリジナルカリキュラム

アラン.D.ウォルフェルト氏とアメリカ・フォートコリンズCenter for lossにて

グリーフサポートを実践するために必要な知識・スキルやサポートマインド、セルフケアについて体系的に学ぶセミナーです。

ジーエスアイのグリーフサポートセミナーは、アメリカのグリーフサポートの第一人者で、弊社代表の橋爪謙一郎の師匠であるアラン.D.ウォルフェルト博士の提唱する考え方をベースにして、日本人の習慣や考え方に合わせて作られたオリジナルカリキュラムです。



各コースの概要はこちら

グリーフサポートセミナーで取得できる2つの資格

グリーフサポートバディ

大切な人を亡くした方へのサポートを提供するために、グリーフサポートの理論並びに様々なスキルを習得し、グリーフサポートを実践する事が出来る人材を、実社会に生み出すことを目的に、(株)ジーエスアイが創設した資格です。
地域や職種を越えて、グリーフサポートの想いを共有したグリーフサポートバディのネットワークを構築し、大切な人を亡くした方が孤立することなく、安心して自分の思いに向き合える社会を目指します。
グリーフについての知識やスキルだけでなく、支援する人としての姿勢・在り方を重視している資格です。資格取得後も、2年間に1回以上の、継続教育(プロフェッショナルトレーニングコース)を実施しています。

詳細はこちらへ

セレブラント

「セレブラント®」とは、故人やその家族の意思、信念、価値観、文化的な背景などを反映させた「世界に一つの儀式」をプランニングし、創り上げ、運営する人材のことです。
1997年、オーストラリアにおいて、宗教者による結婚式をセレブラントが司る結婚式が逆転し、現在では80%を超える割合でセレブラントが行うようになっています。アメリカでは、セレブラントがデザインした葬儀は全体の6割を超えるともいわれ、その影響は業界だけにとどまらず、40代の転職する職業人気ランキングにおいて、「セレブラント®」がBEST5に入っているほど、取り組んでいる人にとってもやりがいと同時に収入も得られる職業になっています。

詳細はこちらへ

コース全体像と主な流れ

最初にグリーフサポートの基礎となる「ベーシックコース」を全ての方に受講いただきます。
その後はご自身の学びたい目的に合わせてステップアップできます。
認定資格を取得される場合は、認定後も継続教育として年間を通して専門知識やスキルのトレーニングを受けることができます。

目的別 受講モデル
  • ・グリーフサポートを学びたい方
    ・グリーフサポートを仕事や経営に生かしたい方
  • ・グリーフサポートを軸にした
    葬儀をプランニングしたい方
  • 継続教育
    プロフェッショナルトレーニングコース
    《こんなことができるようになります》
    ・グリーフカウンセリング
    ・分かち合いの会の開催
    ・企業内での社員教育
    ・グリーフについてのセミナー講師
    ・企業内ベーシックコース認定講師
  • 継続教育
    セレブラントトレーニングコース
    《こんなことができるようになります》
    ・宗教の有無に囚われない葬儀式のデザイン
    ・葬儀の価値について伝えるセミナー講師
    ・法要や、葬儀後に行われるメモリアルイベントのデザイン

このページの先頭へ