法人サポート

トップページ > 法人サポート
グリーフサポートを軸に、
ご遺族の心を支えるサービスを。

ご遺族とかかわる多くの事業者は、グリーフサポートの考え方を取り入れることで、お客様から厚い信頼を受け、満足いただけるサービスを提供し続けています。
深い悲しみにある方を支えるにはどうすればよいのか。ご遺族が本当に求めているサービスは何なのか。
GSIでは、そんな原点に立ち返って、事業やサービスのコンサルティング支援および社員研修などを実施しています。

グリーフサポートセミナー(法人研修)

ジーエスアイで開催している[グリーフサポートセミナー]のベーシック、アドバンスの各コースを企業向け社員研修として提供しています。葬祭関連事業者をはじめとして、死別の前後にグリーフサポートが必要なご遺族や患者さんのご家族に接する様々な業種の企業での研修が可能です。
職種や会社の規模、スタッフの人数、業態などに合わせて、様々なカリキュラムや研修方法を柔軟に組み合わせてご提案しておりますので、まずは一度ご相談下さい。

「担当者力」のある社員の育成

消費者が求めるサービスの質が変化して、働くスタッフの能力が、売上にも直結する時代です。研修において、死別を初めとする喪失を体験された方の心の状態を学び、コミュニケーションスキルを習得することができると、お客様と打ち合わせをしたり、お客様の相談にのることが、カウンセリングをしているのと同じ効果を及ぼします。打ち合わせや、相談と言った業務を通じて、お客様の気持ちや感情の整理をつけることにつながるのです。

お客様としっかり信頼関係を築いた担当者が、打ち合わせや相談の中でお客様の要望を聞き取り、その思いをそれぞれの業務で形にしたり、思いを汲んだサービスを提供することができれば、死別を初めとする喪失を体験された方々が、悲しみと折り合いをつけるきっかけになるのです。

お客様に必要な商品や人的サービスなどを様々な形で提案できる「担当力」のあるスタッフが増えることによって、自然と売上も上がります。さらに、「担当力」の高いスタッフによるサービスは高い顧客満足を得ることができ、それが企業自体のファンを作ることにつながり、お客様が口コミで宣伝してくれるというサイクルが生まれるのです。

法人研修事例紹介

株式会社長野エーコープサプライ
山口裕貴さん(グリーフサポートバディ第1期生)

求めていたことが具体的にわかり、かなり満足しています。あと、特に良い変化が見えたのが現場を運営するスタッフでした。スタッフは皆、ご遺族を中心にした考えが明確さを増し、「ご遺族のために私たちがどのように寄り添う姿勢が求められているのか?」…ということを考えた行動・言動に日々重点を置くようになりました。この傾向は、ご遺族と直接触れる機会が多いものほど顕著に表れました。

株式会社マコセエージェンシー
常務取締役 篠原直子さん

弊社がオリジナル会葬礼状を手掛けるようになって約13年。当初私達は、グリーフサポートという言葉さえ知りませんでした。ただひたすらご遺族のお気持ちに寄り添うなかで壁にぶつかることは当然あります。しかし、自分達でその答えを見出すことは容易ではありませんでした。

そんな時に橋爪先生よりご講演いただく機会に恵まれその重要性を認識した今では、全社を挙げて取り組んでいます。

現在在籍している文章作成オペレーターは全員が“ベーシック”の受講を完了し、日々その“知識”と“心”をもってご遺族と向き合っています。弊社の業務に則した研修を行っていただけたこともありがたく、スタッフそれぞれが自らの経験に落とし込みながら、理解を深めることができました。

ヨコの位置で寄り添うことの意味を知り、より深いところで相手を思いやる気持ちが養われ、この仕事において最も重要である、コミュニケーション能力の向上にもつながったように感じています。

法人研修実績

  • 株式会社長野エーコープサプライ(長野県)/葬儀社
  • 株式会社マコセエージェンシー(鹿児島県)/オリジナル礼状制作
  • 株式会社濃飛葬祭(岐阜県)/葬儀社
  • 株式会社富士葬祭(沖縄県)/葬儀社
  • 株式会社平安閣(愛知県名古屋市)/冠婚葬祭互助会
  • 株式会社平安閣(静岡県藤枝市)/冠婚葬祭互助会
  • イオンライフ株式会社(千葉県幕張市)/葬祭サービス事業
  • コープ総合葬祭「ゆきげ案内センター」(神奈川県横浜市)/
お問い合わせフォーム

詳しくはこちらよりお気軽にお問い合わせください。
担当:橋爪清美

グリーフサポートのコンサルティングサービス

グリーフサポートを学んで、社員のご遺族に対する理解が深まると、これまで個々の能力や知識に頼らざるを得なかったサービスのレベルを顧客に会わせて柔軟に対応することが可能になり、真にお客様の目線に立ったサービスを提供するための基軸ができ上がります。そして、学んだことを実際の業務に活かすことができるようになると、顧客満足も上がり、売上ももちろんのこと、顧客のリピーター化や口コミによるマーケティングにも反映できるようになります。

しかし、せっかくスタッフが顧客から様々なニーズを引き出せたとしても、グリーフサポートを効果的に導入できる仕事環境が整っていないと、なかなか顧客満足度の向上にはつながらず、かえってスタッフのモチベーションを下げることになります。

ジーエスアイでは、グリーフケアの研修を受けて、その必要性や良さを理解していても、なかなか自分たちではグリーフサポートをサービスとして事業に取り入れるのが難しいとお考えの企業向けに、グリーフサポートを自分たちの力でやり続けることができる環境づくりを支援しています。各企業の理念やビジョンに沿ったグリーフサポートの実践のためのサービスの構築や組織作りを総合的に支援いたします。

エンバーミング事業推進のためのサポート

エンバーミングのご依頼

ジーエスアイでは、葬祭事業者の皆さまから、エンバーミング処置のご依頼を承っております。
また、処置後から火葬までの間、エンバーマーを初めとする専門スタッフが、ご遺体の状態を保つためのアフターケアも行っております。ご遺体の状態によってはエンバーミングをお受けできない場合がありますが、その場合でもエンバーマーがお身体の状態を考慮して、火葬までのケア方法をご提案致します。
さらに、ご遺体を海外に搬送するための処置や、移送の手配についても承っております。
お近くにエンバーミングセンターがない場合でも、まずはお気軽にお問い合わせください。

エンバーミングの詳細はこちら
03-5641-5466(10:00~18:00)

エンバーミングのご依頼は、右記まで
お問い合わせください。

ジーエスアイ提携エンバーミングセンター

  • 株式会社山内葬祭(新潟県燕市)
  • 株式会社神奈川こすもす(神奈川県川崎市)
  • 株式会社平安閣(静岡県藤枝市)
  • 有限会社 セレモ九州要(福岡県福岡市)
  • NK東日本株式会社 東京支店(東京都板橋区)

エンバーミングセンター設立支援

ジーエスアイでは、自社内でエンバーミング処置を行うための「エンバーミングセンター」設立サポートを行っております。これまでの事業経験から得たノウハウやジーエスアイが持つ海外とのネットワークを活かし、初期導入コストを抑えたエンバーミングセンターの設立が可能です。

また、ジーエスアイでは環境に配慮した施設設立をご提案しています。ジーエスアイのエンバーミングは、エンバーミング処置の際に排出される廃液を極力抑えた処置を行います。処置の際に出る廃液は病院で排出される「感染性廃棄物」として処理を行うため、大型排水処理施設を設置する必要がありません。環境に配慮したエコでコンパクトなエンバーミングセンターの設立をおすすめしています。

エンバーミング処置やエンバーミングセンターの管理について、ジーエスアイのエンバーマーを派遣することも可能です。

ジーエスアイのサポートは?

  • 設立についての事前相談
  • 給排気装置・ 施設設計その他の工事業者との打ち合わせ代行
  • 必要な物品のコーディネートと手配(海外輸入も含む)
  • 排水処理、廃棄物処理に関する手配
  • その他、エンバーミングセンター設立に関するご相談や手配

設立支援実績

  • 株式会社山内葬祭(新潟県燕市)
  • 株式会社神奈川こすもす(神奈川県川崎市)
  • 株式会社平安閣(静岡県藤枝市)
  • 有限会社 セレモ九州要(福岡県福岡市)
お問い合わせフォーム

詳しくはこちらよりお気軽にお問い合わせください。
担当:橋爪清美

このページの先頭へ